自動整形無効化:PS Disable Auto Formatting

記事の作成中、
テキスト形式やビジュアル形式を行き来すると、

自動で改変されてわけわからなくなるので
基本テキスト形式で書いていましたが、

プラグインで記事の自動整形機能を無効化
できるとのことなので入れてみました。

自動整形無効化:PS Disable Auto Formattingの機能

PS Disable Auto Formattingをインストールすると

WordPressの投稿-編集画面の
テキスト形式表示で

<P></P>や<br />

が表示されるようになり
最終的にどういうコードで投稿されるかがわかるようになります。

記事の自動整形機能を無効化します。

自動整形とは?

自動整形とは
WordPressの投稿-編集画面で
ビジュアル形式からテキスト形式に変更した時に

連続改行を消したりして
コードを整えてくれる便利な機能です。

しかし

連続改行を消去したり
貼り付けたコードを改変したりと
少々やりずぎな部分があります。

特にコードを改変されるのは非常に困りますので、
邪魔だな~と思って来たら

PS Disable Auto Formatting

をインストールして無効にしてしまいましょう。

PS Disable Auto Formattingインストールと設定方法

①インストール方法
ダッシュボード
→プラグイン
→新規追加

PS Disable Auto Formattingを検索
→いますぐインストールをクリック

自動整形無効化01

→有効化
自動整形無効化02

以上でインストールは終了です。

②設定
→有効化すると、
設定に『自動整形』が出来ているので
自動整形を選択

自動整形無効化03

→記事内容の自動整形をチェック(初期設定)し
変更保存をクリック

自動整形無効化05

以上で反映されますが
以下のように
今まで投稿してきた記事の改行が
なくなっていますので修正を行います。

自動整形無効化04

→自動整形設定画面の下の方にある
『一括整形処理を許可』にチェックを入れて
『一括整形処理』をクリック

自動整形無効化06

『一括整形処理が終了しました』の
表示がでたら終了

自動整形無効化06

これで
自動整形無効化:PS Disable Auto Formatting
のインストールは終了です!

記事が書きやすくなるのはいいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ