Contact Form 7設定:スパム防止強化と誤作動防止の設定

前回、Contact Form 7で
コンタクトフォームを追加しましたが、

テストした所、
文字入力中にEnterを間違って押したら送信してしまった!
という事があったので確認画面を追加しようと思いました。

確認画面は結構面倒そうだったので
送信OKのチェックボックスを追加しました。

チェックボックスにチェックを入れないと送信されないので
Enterによる誤送信もなくなり、
機械的に自動入力ができないのでスパムも減ります!

ついでに
Akismetとの連携で
スパムを自動判断できるのでそれも追加しました。
設定はとても簡単です。

スパム防止強化の設定

ダッシュボード
→お問い合わせ
→作成したコンタクトフォームを選択
コンhttp://moshisara.com/wp-admin/post.php?post=566&action=edit&message=1タクトフォーム01

フォームの欄で以下の赤字部分を追加

<p>お名前*<br />
[text* your-name akismet:author] <br />
メールアドレス *<br />
[email* your-email akismet:author_email] <br />
ホームページアドレス<br />
[url your-url akismet:author_url]<br />
コメント*<br />
[textarea* your-message] </p>

以上でAkismetが自動でスパム判定を行うようになります。

コンタクトフォーム03

誤送信防止:チェックボックス追加

チェックボックスの追加方法です。
フォームの欄で以下の赤字部分を追加

<p>[checkbox* use_label_element "上記内容でよろしければ、チェックを入れて送信を押して下さい。"] <br />
[submit "送信"]<br />
[response]</p>

コンタクトフォーム04

送信判定表示

送信判定の表示が下の方に配置されていて気付かなかったので上に持ってきました。
フォームの欄で以下の赤字部分を追加

<p>[checkbox* use_label_element "上記内容でよろしければ、チェックを入れて送信を押して下さい。"] <br />
[submit "送信"]<br />
[response]</p>

コンタクトフォーム05

送信失敗の時は画像のような表示が[response]の位置(黄枠)に現れます。
表示は複数置くことができ、
上下に一つづつと設置する事も可能です。コンタクトフォーム06

コメントを残す

サブコンテンツ