リンク切れ自動チェックプラグイン Broken Link Checker

リンク切れ自動チェックプラグイン
Broken Link Checker
を紹介します。
リンク切れチェック01

サイトを運営していると
過去の記事のリンク先がなくなって
リンク切れが起きていたりしますね。

リンク切れは
Google先生もよく思われない為
サイトの質の低下
ととられてしまいますが、

過去の記事全部チェックなんて
とてもできません。

そこでこのプラグイン
Broken Link Checker
が役に立ちます。

Broken Link Checkerの使い方

Broken Link Checker
をインストールし有効化。

設定
→Broken Link Checker
をクリックします。
リンク切れチェック02

以下は設定内容です。
エラーがあると一般タブに表示されます。
エラーはダッシュボードにも表示されるのでわかりやすいです。
一般タブ
リンク切れチェック03

リンクチェック対象タブ
赤枠を追加
リンク切れチェック04

リンク種類チェック対象タブ
Youtubeの動画リンクを張っている場合は赤枠を追加
リンク切れチェック05

プロトコル&APIタブ
デフォルト設定
リンク切れチェック06

高度な設定タブ
デフォルト設定
リンク切れチェック07

エラー内容
一般タブのエラーをクリックしたらエラー詳細が表示されます
エラー詳細には、エラー記事とリンク内容が表示されます。
リンク切れチェック08

Broken Link Checkerで
リンク切れを見つけた場合は
即効修正しましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ